FC2ブログ
HOME

不器用なオンラインゲーマーの雑記 たいしてネタはない ~メインはDreadnought

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り念仏

 表でぶつぶつ臍を噛む 念仏くせえは時宗が一遍 五月蝿きながらも踊るここ地で。
ずらいずらいと文を書く 御文出すのは一向蓮如 母が同じで手をたたく。
スポンサーサイト

まだ

4か月放置してたけど変わらずDreadnoughtはプレイ中
その間動画アップもしてたので時系列順に









2番目以外は新しく実装(3か月以上前だが)されたコンクエストモードのプレイ。

これは1番目の動画で少し解説してるが、領域を取ってその広さに応じたポイントを加算していって先に2500点に到達した側の勝利というもの。これが非常に面白く所属クラン(実装はされてないが)RHBではいまだにコンクエを中心にプレイしている。詳細はVeynさんの記事参照。

コンクエ実装前まではチームデスマッチ(TDM)中心でプレイしてきて楽しめていたのだが、ヒールボール(ヒール団子、リペ団子)が出てくると面倒というのがあった。
ヒールボールとはヒーラー艦2~3隻を中心に中重量級戦艦、重駆逐艦が密集しながら戦う戦術でヒーラーを先に沈めないと埒が明かないというもの。いかにヒーラーを沈めるかそうはさせないかの攻防はあって機動力を活かした艦で裏取りや攪乱、デバフを範囲で与える核を落とす等々の戦術はあるのだが、強プレイヤー同士での戦いになればなるほどその戦術も通じづらく、突き詰めていけば結局互いのヒールボール同士の押しくら饅頭になってしまっていた。ゲームがDreadnoughtだからそれを目指してるのかどうかは判らないけど・・・

しかしコンクエは領域を取らなきゃいけない仕様上ある程度艦が散開しなきゃいけなくヒールボールはかえって不利になる。散開するなら速い艦だけあればいいかといえばそうでもなく艦種によって取得領域に違いがあって大きい戦艦ほど広く取れる。かといって領域の起点となる拠点占領は小型で速い艦ほど占領スピードが早いのでシステム上チーム内にバランスの取れた艦種構成が必要になってくる。防衛するため拠点近傍に構えすぎては取得領域が少なくなるし、取得領域を多くしようと拠点から離れて防衛が疎かになれば拠点が取られて領域の起点を失うし等結構色々考えさせられるのでコンクエは現状一番面白い。これを味わってしまうと押し競饅頭に魅力がなくなってしまいTDMをやらないのだけど・・・久々にやったらTDMの感覚を忘れていて負けたぜよ。


宮城県石巻市立大川小学校の津波訴訟控訴審判決

控訴審判決でも学校や市教委の事前防災の不備を認める結果となった。
以前も一審の判決時に書いたがhttp://jkannsu.blog119.fc2.com/blog-entry-295.html
今でも自分の見解は変わらなく、起きる前の一般常識と違う常識をもとに過失と言われてもなあという感はぬぐえない。

学校防災の今後に警鐘を鳴らす意味はあると思うが、学校防災に限らず
起きる前の一般常識と違う常識をもとに過失と言われる事態が今後続出するのだけは願い下げである。

銀河の歴史がまた1ページ

銀河英雄伝説 Die Neue Theseがいよいよ始まった。
https://gyao.yahoo.co.jp/special/gineiden_dnt/

まだ第1話だけだが展開に大きな新しい挿話は入ってはいないようである、まあ原作あるから当たり前なんだけど。いやがっかりしてるんじゃなくて それは良いという個人的感想。
逆にラップが死ぬとき恋人ジェシカ云々が描かれてなかった、あれは過去作アニメだけで描かれたのだっけ?原作にはなかったんだっけ? 忘れたー 後々ジェシカも話しの展開に大きく関わるから描いてもよかったんじゃないかな。

しかし原作や過去作になかったギミックも描かれている。

エネルギーシールドを旗艦から全艦隊にデータリンクを通して展開操作させることもできるみたいだ。結局データリンクが妨害されてて叶わず各艦でやるしかなかったけど。

あと何回聞いてもうまく聞き取れなかったのだが「てっこうせん」? 「てっぽうせん」? とかいう炸裂して散弾をばら撒く実弾兵器もあった。戦闘開始時に外郭装甲内に格納されてた艦橋がモニター破壊により状況把握ができなくなって有視界にするため装甲内から出てくると、それを散弾が破壊してたからもしかしたら
「徹甲尖」? 発射のことを「はっせん」と聞こえたから「発尖」? かもしれない。

こういうのはこれからも新しいの期待してまっせ。

以前から聞いてはいたがメルカッツの声が過去作のトリューニヒトってのは過去作になじみ過ぎてるおじさんには変な化学反応をおこしてしまいそうである。そのうち慣れるのかどうか・・・
あと艦のデザインもやっぱりなじめないってのはあるねえ。

ま、でも全体的には楽しめたかな。

追記:Gyaoで見て書いたけどBSでも見たら「徹甲尖弾の発射を確認」と簡単に聞き取れた。
ヘッドセット音拾えてないのか耳が衰えたか

パクリゲーやってみた

以前に紹介したDreadnoughtのパクリゲーのαテストに参加。

Fringe2.jpg
ハンガー画面

Fringe1.jpg
使える艦の一覧?

Fringe3.jpg
スナ艦 ボタン押し続けてエネルギー溜めて撃つ仕様

Fringe4.jpg
敵が自分を撃ってこないので被ダメ0??

チュートリアル無しで戦場にいかなくてはいけない、キーコンフィグできない、マウス感度調整(ゲーム内)が反映されなくデフォルトの感度が低いため速い敵にエイムが追い付けない、戦場はPvPしか選べないが撃ってこないとこみると自分以外ボットだったのかも? 等々まだまだ未完成な所が盛りだくさん。
余剰エネルギーを割り振ってどうこうという仕様は現状は無い、今後はどうか判らないが無しとなればテクニックの幅は狭くなってつまらないかも。

αテストだから仕方ないかな、うーん評価不能、期待値は低 という感じでした。

プロフィール

JKアンス

Author:JKアンス
FC2ブログへようこそ!
元ハフマン島民、ガンダム 銀英伝好き 島からの撤退後TPS、FPSゲーを渡り歩いてます。
現在はDreadnoughtをメインで。
キャラ名:RHB-JKannsubahha
ツイート:@JKannsu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブロとも一覧
検索フォーム
フレンド部屋案内 ~リンク~
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。