久々にDreadnoughtについて
前回のCβTはあまり面白くなく殆どプレイしなかったが、2週間くらい前から最終の
CβTが始まっていた。
ワイプされまた初めからのスタートであるが
最終CβTでは次にくるOβ、さらに正式にデータが引き継がれていく。

紹介を書こうと思ったが面倒だ VEyNさんが的確に書いてあるからそちらを見た方が早いです
丸投げー 

After tale : Dreadnought Final Account Reset


Dreadnought 序盤(Recruit)の話


ただし鯖については状況が変わった、2月1日に既存の鯖からデータが別な鯖にトランスファーされて実質強化されたようだ。ようだと言ったのはまだこれを書いてる時点で新鯖で多くの時間プレイをしてないから本当に強化されたかは自分として確認できていないから。

前回
CβTよりはマッチングが多少よくなったので自分はリクルートでちまちまレヴェ上げ中
Heroes & Generalsもプレイしながらなんで中々あがらないけど。

そしたらこんな紹介記事が
「Dreadnought」ベータ版インプレッション

前半はプレイの概要やフィーリングを的確に現した内容なんだけど、後半のヒーラーについては正確さに欠ける内容となっている。
ヒーラー いわゆるリペア艦は軽リペと重リペの二種類があり確かに重リペ艦はビームに攻撃性は無く回復専門に徹しなきゃいけないが回復量は大である。対する軽リペ艦はビームを味方に当てれば回復、敵に当てれば攻撃となりダメを与えられるが回復量は小となっている。

インプレッション記事では
軽リペ艦を使ってるスクショがある、確かにビームのダメージは他の艦から比べれば低いものであるがリペア艦最大の脅威であるコルヴェットに対しては最も有効な攻撃手段でもある。
記事では低Tierでのリクルートマッチをプレイして書いてあるのだが、
Tier2(コルヴェットは2から登場)
コルヴェットではまともにビームを受け続けたら即撃破されてしまうのだ。”
リペア艦最大の脅威”と先述したが巧いコルベットはどの艦にとっても厄介でこれによって味方が攪乱されるのは良く見る光景でもある、そのコルヴェットからしたら最大の脅威は軽リペ艦のビームなのだ、低Tierでは特にそれが顕著なのだが、記事を書いた人はそれを理解するまではプレイしてなかったのかもしれない。一方的にデスを献上なんてないっすよー

自分なんかは今回
CβTリクルートクラスを全てアンロックしたのは軽リペ艦のツリーが一番最初である、リペアもしたが敵コルヴェットを落としまくって稼ぎもしたくらいだ。

ユーザーインターフェースの出来が悪いのは確かだがカーソル合わせないと敵味方の識別ができないというのも間違いだし、
「マッチ開始時の自機選択で味方艦のクラスが表示されず」というのも間違っている。

背景に敵が溶け込んで見づらく偏差が必要なので当てづらいのもその通りだが、このゲーム射撃の技量をある程度必要とするのも仕様であろう、FPSゲーでブッシュがあって敵が見づらいからそれはダメと言ってるのと同じような感じを受ける。

コルヴェを落としまくった自分とデスを献上した記者ではプレイ時間と慣れが違う、ましてや取材でのプレイだから違う見解になるのは当然なのだが、そもそも始めたばかりの初心者がデスしないでリペアもガンガンして敵もバンバン当ててキルするなて・・・・このゲームに限らずどのゲームでも対人戦でそりゃー無理とちがいますか?

間違った印象を与えてしまう記事はよくねーでがす。

追記:鯖の脆弱さは変わってなかった。物理的にどうこうじゃなくプログラムに欠陥があるんじゃないかと皆の想像。
スポンサーサイト
プロフィール

JKアンス

Author:JKアンス
FC2ブログへようこそ!
元ハフマン島民、ガンダム 銀英伝好き 島からの撤退後TPS、FPSゲーを渡り歩いてます。
現在はHeroes & Generalsをメインで。
キャラ名:JKannsubahha

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブロとも一覧

鉄鬼-クラン小烏丸の野望-P.S早く前リーダー帰ってきてw
検索フォーム