戻らないもの

宮城県内だけを見ても徐々に復興をしていくところもあれば、ズタズタになった社会基盤のために復興できないところ、復興どころか人が居なくなったところと様々。人々の心理もざっと分ければ内陸部と沿岸部の人達では受けた被害の差が激しいのでやはり様々、ましてや全国で見れば東北やそれ以外の地域では捉え方が違う。でもそれ当たり前のこと。うーん何が言いたかったんだっけ?・・・ようは皆さん普通にそれぞれの今日をおくってくださいということ。そんなもん 「言われなくてもそうしてるわ」・・・ですね。

↓は見ても楽しくない
そういう自分は慰霊します

家財に若干の被害があった程度だし、身内や知り合いで津波等で亡くなった人もいないのですが、飼っていたインコが死んでました。2002年丁度日韓ワールドカップの最中に母親が買ってきて以来だから震災時は8年10ヶ月我が家のペットだった名前は”モモ”。自分と母によくなついていて、母が亡くなってからは当然私にベッタリ。

そして震災 元々うちは反射式ストーブも使っており震災前日に石油を買っていたので震災の日の夜も暖房と、簡単な煮炊きはできてました。そのため近くの親戚がうちに避難してきてストーブ部屋は満員状態。小さな子供もいたので自分はモモを連れて同じ敷地内の仕事場で寝ることに。仕事場はファンヒーターのみなので当然暖房無し状態でしたが自分はダウンジャケットを着たままフトンに包まったので寒くもない。
ただモモは元々甲状腺に腫瘍ができておりおなかに腹水も溜まっていて、3月いっぱい命が持つかどうかの状態でしたので、横寝した自分が手で包んだままフトンの中に入れて寝たのでした。
しかし夜中に自分の手が痺れてしまい、痺れない状態を作ろうとすると手がフトンから出てしまう、いったんはその状態で落ち着いたのですが時間がたつとやはり痺れてしまい眠れない。その時の自分は暗闇の中たびたびくる余震の不安、明るくなってからの水や食料の確保のためには眠っておかないといけないとの考えばかりが強く、結局手から離れたがらないモモをカゴに戻し、痺れがなくなって眠ったのです。そして朝起きてみると、モモはカゴの中で冷たくなってました。後になってみれば一晩徹夜してもどうともなかったのに、もうちょっと寝る体制を工夫できなかったのかと悔やまれてなりません。津波で流された人の中には身内と手をつないでいたがその手を離してしまい、自分だけ助かったことに自責の念を抱いている人のニュースも何回か見ました。ただ人間の力では抗いようのない物理的力で手を離されたのとは違い、私の意思で離れたがらないモモをカゴに戻したのです。震災が無くてもじきに死んだのは間違いないのですが、私だけを頼って生きていた小さな生き物、家族に大きな癒しを与えてくれた生き物を見殺しにしたような自分を今もって情けなく、許せないでいます。

沢山の人が犠牲になった中で たかが鳥一羽のことです。日々メソメソもしておらず、普通にゲームしているのですから単なる自己満足の文です。でも今日は墓前(庭)に私から口移しでもらう大好きだったご飯をあげときましょう。

003_20110318150736.jpg
004_20110318150736.jpg
028.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全部読んだ!!
モモかわいいね。

Re: No title

>ぴぃ&シュウ吉さん
全部読んだ・・やればできるじゃないですか
可愛かったと過去形で言うのが残念です

No title

モモかわいい^^

墓前にJKさんがかみくだいたご飯が・・・
大丈夫 ばっちくない・・・と思う。。。

Re: No title

>チョコPさん
さすがに噛み砕いたのを添えちゃいないけど。
この清らかな口から出たものがばっちいわけないはずw

No title

なんか泣けてきた
明日からがんばろ

Re: No title

>chipさん
泣くのは私だけでいいんですよ。
プロフィール

JKアンス

Author:JKアンス
FC2ブログへようこそ!
元ハフマン島民、ガンダム 銀英伝好き 島からの撤退後TPS、FPSゲーを渡り歩いてます。
現在はHeroes & Generalsをメインで。
キャラ名:JKannsubahha

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブロとも一覧

鉄鬼-クラン小烏丸の野望-P.S早く前リーダー帰ってきてw
検索フォーム