FC2ブログ
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Dreadnought  »  まだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ

4か月放置してたけど変わらずDreadnoughtはプレイ中
その間動画アップもしてたので時系列順に









2番目以外は新しく実装(3か月以上前だが)されたコンクエストモードのプレイ。

これは1番目の動画で少し解説してるが、領域を取ってその広さに応じたポイントを加算していって先に2500点に到達した側の勝利というもの。これが非常に面白く所属クラン(実装はされてないが)RHBではいまだにコンクエを中心にプレイしている。詳細はVeynさんの記事参照。

コンクエ実装前まではチームデスマッチ(TDM)中心でプレイしてきて楽しめていたのだが、ヒールボール(ヒール団子、リペ団子)が出てくると面倒というのがあった。
ヒールボールとはヒーラー艦2~3隻を中心に中重量級戦艦、重駆逐艦が密集しながら戦う戦術でヒーラーを先に沈めないと埒が明かないというもの。いかにヒーラーを沈めるかそうはさせないかの攻防はあって機動力を活かした艦で裏取りや攪乱、デバフを範囲で与える核を落とす等々の戦術はあるのだが、強プレイヤー同士での戦いになればなるほどその戦術も通じづらく、突き詰めていけば結局互いのヒールボール同士の押しくら饅頭になってしまっていた。ゲームがDreadnoughtだからそれを目指してるのかどうかは判らないけど・・・

しかしコンクエは領域を取らなきゃいけない仕様上ある程度艦が散開しなきゃいけなくヒールボールはかえって不利になる。散開するなら速い艦だけあればいいかといえばそうでもなく艦種によって取得領域に違いがあって大きい戦艦ほど広く取れる。かといって領域の起点となる拠点占領は小型で速い艦ほど占領スピードが早いのでシステム上チーム内にバランスの取れた艦種構成が必要になってくる。防衛するため拠点近傍に構えすぎては取得領域が少なくなるし、取得領域を多くしようと拠点から離れて防衛が疎かになれば拠点が取られて領域の起点を失うし等結構色々考えさせられるのでコンクエは現状一番面白い。これを味わってしまうと押し競饅頭に魅力がなくなってしまいTDMをやらないのだけど・・・久々にやったらTDMの感覚を忘れていて負けたぜよ。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

JKアンス

Author:JKアンス
FC2ブログへようこそ!
元ハフマン島民、ガンダム 銀英伝好き 島からの撤退後TPS、FPSゲーを渡り歩いてます。
現在はDreadnoughtをメインで。
キャラ名:RHB-JKannsubahha
ツイート:@JKannsu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブロとも一覧
検索フォーム
フレンド部屋案内 ~リンク~
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。