dnhimajin.png

期間中ryuguマップで戦いそのスコアの合計ポイントを競うイヴェントCeres Awakensが終了。
https://www.greybox.com/dreadnought/en/forum/topic/65614/?page=1#post-126457

俺もTier4,5の部でランクインしてたw

そもそもryuguは嫌いなマップなのでイヴェント当初からやる気無しだった。巧い下手より(巧いにこしたことないが)戦闘回数が多ければポイントは上がるので一日目一杯できる人には絶対勝てないからだ。

そんななか
Tier4,5で優勝のHex君と知り合いになった。以来分隊に招待してくれるし途中経過でも彼は一位だったので応援する意味もあって毎日一緒にプレイしてたら自分もまさかのランクインに。

彼は暇人かもしれないが、そもそもアホみたいに巧いので一回当たりのポイント数もでかいから回数も相まってダントツの一位という結果に。
俺の応援なんて必要ないのである、むしろ俺がキャリーさせてもらってただけだった
なんか微妙な心もちだが貰えるものは貰っとけですね、何が貰えるんだっけ? 

久々になんか湧いてたな
Dreadnoughtは各種モジュールとオフィサーブリーフィング(スキルみたいなもん)で艦をカスタマイズでき、それによって同じ艦でも戦い方が違ってくるのでそれらを考えるのも楽しみの一つである。とは言っても強Shipと言われる艦はある程度強アセンの型が決まっていて選択肢が少なかったりする。

DreadGame-Win64-Shipping 2017-06-06 16-36-20-454

自分の中で唯一アセンが固定の艦Tier4 Lorica
別段
強Shipと言われてはいないが

元々前記事で書いた対コルヴェット用に作ったやつで、3番モジュールStasis Pulseで足を奪い、1番Plasma Broodsideとサブ武器のRepeater Gunsで削りきるのが主な使い方になる。戦艦であるDNとしては軽量級で他にも中量級、重量級のDNがあり同じ仕様にはできるが何故Loricaかといえばその速度にある。
Stasisかけてから大ダメ与えるPlasma Broodsideは舷側の一定範囲しか射界が無い、止めた場所によってはBroodsideが撃てない時があるがLoricaなら旋回をかけて射界内に持っていくのが重、中量級より容易というのが一番の要因。

コルヴェットやVindictaがいない戦場では意味が無い仕様かといえばそうでもない。長時間ブーストをかけれるNavigation Expertを利用して突っ込み敵のリペア艦などを仕留める時も
StasisからのBroodsideは非常に有効で、Armor Ampで被ダメを85%カットすれば生存性も上がるという突撃艦みたいな事もできるのが2番目の要因。

そう 自分的には重駆逐艦のつもりで使っている。

本来重駆逐艦はBludが存在するが・・・
DreadGame-Win64-Shipping 2017-06-06 16-35-18-552 DreadGame-Win64-Shipping 2017-06-06 16-35-28-296

機動性がLoricaより低く、Loricaより主砲は長射程andファイアーパワーも上というどっちが戦艦か判らない艦だからねえ。

対コルヴェットもでき、壁役もこなせ、突撃も一応できる汎用性の高さが気に入ってる仕様だが・・・
裏を返せば
対コルヴェは別として、壁役も突撃も専門には劣る中途半端でもある。

「いいんだよ 大好きなザクだってそうだろ」
「ザクに 始まり ザクで終わる」って諺もあるしね


Dreadnoughtもチーム戦であるので常にマップや周りを見ての孤立しない立ち回り、HPやHPに含めてもよいといえるエネルギー管理など気を付けなければいけないことは多々あり、それらはどの艦でも、どのモジュール装備でも言える基本的なことである(コルヴェットなどの高速艦は孤立でもよいが)。
まあこれらは他の似たようなゲームにも言える当たり前のことであるが・・・

個人的にはさらに基本的な事としてコルヴェットへの対処をいかにするかも常に考えなくてはいけないことの一つと思っている。
修理が仕事の戦術巡洋艦(以下リペ艦)がいる戦場では敵味方が遮蔽物を挟んで対峙した時など下手に身を晒して集中砲火を浴びたり、核がダイレクトヒットしたりスナ艦に撃たれ続けるなどの事がなければそうそう撃沈されることはない。(スキルとTier差があるとその限りではないが)
しかしコルヴェが裏や側面から回り込んでリペ艦が沈められると途端に回復力が無くなったor低下した方は崩れていく。そういう膠着の状況じゃなくてもコルヴェにかき回された側が次々沈められていくなんて状況は珍しくもない。

このゲームはコルヴェットに対処できないチームが勝つことはまずない

と言っても過言ではない、以前にも書いたことあるがルウム戦役のレビル艦隊や、ガンダムseed9話 第八艦隊先遣隊のフレイ事務次官が言った
「何故あのジン一機 落とせない!」ってな状況と同じ目にあってしまうのだ。勿論どの艦にも
対処できないといけない(特にスナ艦)が、コルヴェに対処できない時ほどひどい目に合うのは実感として少ないと思う。

コルヴェット対処としては
①常に敵コルヴェの数、位置に気を配る
②コルヴェに効果のあるモジュールを装備する

この2つがあれば易々とコルヴェに暴れられる状況は減ってくる。
まだ研究が終わらない買えないで②のモジュールが無くても①を心がければ早めに”F”キーで位置を知らせれば②を装備してる誰かが対処するかもしれない、射撃をすれば少しはHPを削れるかもしれないし、当たらなくても敵コルヴェの襲撃コースを修正させることによって撃沈ができなくなるかもしれないなど多少であってもできることはあり、運任せ、味方任せのとこはあるが無いよりはマシである。

コルヴェ驚異の源泉は何と言ってもその速度である。艦の小ささ、瞬間火力の高さもあるが速度があってこそ活きるので主体はあくまで速度による機動性と被弾のしづらさにある。
なので対処するモジュールには大別すればstasis系、ビーム系、機雷になる。
一番目は速度そのものを奪い、二番目は即時着弾というビーム特性で偏差の必要ない射撃により速度の利点を打ち消し、三番目はHPの少なさを利用しての大ダメージを与えたり妨害となる。

具体的に艦とモジュールを見ていこう。コルヴェに対してはコルヴェも非常に有効だがここではコルベ以外の艦種を見ていく。艦はwikiにリンク

Recruit
なんといってもCerberus   Orcus のリペアTCがある、実質的にはTier2 Orcusが主体ではあるが。
武装のビーム自体コルヴェ焼きに良いしそれを増幅するBeam Amplifireもある。
ビームアンプの替りにビームを放つTesla Coil Podでもよい、どちらを装備するかは好みだ。

Tugarin   Furia のAC
Stasis Missiles しかないが足を止めてしまうのは非常に有効。ただし、コルヴェがAnti missile Pulsを持ってると無効にされるので過信は禁物。

Recruit帯ではこれだけで、DN,DDは直接的な対処モジュールは無い。

Veteran
艦もモジュールも増えてくる
Ceres  Aion のリペアTCは
Beam Amp、Tesla Coiはそのまま有効にかわりはなく、加えてTier4から装備できるNuclear mineはその名の通りの核機雷でコルヴェは一撃でけしとんでしまう。
さらにTier3から開発できるPalos  Harwich は攻撃TCと言われ主砲に回復力が無い分ダメージ力が上がっておりモジュールもリペアTCと同じである、しかもリペアTCと違い回復に専念して周りが見えないという事も無いためこいつが目を光らしているとコルヴェはそうそう近づけない、まさに対コルベ防御艦と言ってもよい。

VIRTUS
  NOX  VUCARI  MUROMETZ  BALLISTA  ONAGER のAC
Stasis Missilesに加え Stasis Mine、Stasis AutobeamsStasis Puls、とStasis系だけで4種類となりさらにダメージを与えるProximity MinesDamage Autobeamsがある。
ただし
Stasis AutobeamsDamage Autobeamsは自動で撃ってくれるのはいいのだが、射程が短くて自分は使ったことがないのでイマイチ判らない。ACはモジュールも充実してるが極エイムスナイパーが扱うと高速で動いていても主砲を当ててくるのでそれ自体が強力な対処でもある。

GRAVIS  LORICA  CHERNOBOG  VORONEZH  JUTLAND のDN
Recruitでは対処装備がなかったDNであるがTier3からはStasis Pulsが装備できる。遮蔽してても範囲内には有効なので他のStasis系と違い回避ができない分強力である。

VINDICTA  VIGO  BLUD  Tier4のDD
Scrambler Pulse Stasis Ammoがある。Scramblerは視界を奪うためコルヴェに限らないが非常に有効。
Stasis Ammoは主砲に特殊Stasis弾を入れて12発撃てるというものであるが、そもそもこれが高速移動してるコルヴェに確実に当てられるなら普通に主砲でも削れるわけでエイム力が求められる。
VINDICTAもモジュールによって短時間であれコルヴェに匹敵する速度が出るので
上級者が扱うとそれ自体が対コルヴェ艦にもなりうる。逆に言えば高速のVINDICTAはコルヴェットと同じようにかき回してくるので
コルヴェットと同列にVINDICTAも含めて考えてよい。

以上がコルヴェに有効なモジュールである、限られた経験値と金を使うならこれらモジュールを優先しても決して損はしない。

勿論常に気を配ろうとしてもできない時もあるし、これらモジュールを装備しても必ずうまくいくとは限らない。上級者コルヴェ乗りはそれらを見越した装備と動きをするからである、だけど彼らもいつもうまくいくとは限らないのは同じであるので優先して装備していけば引っ掻き回されることは確実に少なくなること請け合いである

Tier3駆逐艦 Otrantoは次のJutlandとVigoの開発ができて終了。
DreadGame-Win64-Shipping 2017-05-27 01-50-15-265
昨日までは経験値40000くらいしかたまってなかったのだが、アメリカ人のフレとプラを組んだらみるみる稼げた。彼は何やらしても巧いのだが購入して間もないTier4ヒーラーAionをひたすらをプレイして味方の戦線を維持、自分はOtrantoであちこち動いてチャンスには敵リペ団子に核魚雷をぶちこんでた。
ほんと巧いヒーラーはちゃんと周りを常に見ながら回復してるから自分が瀕死でもうダメだと思ってもちゃんと回復してくれて何度も助けられた。

おかげで経験値6万たまって昨日のうちに
Jutlandをアンロック、さらに15000貯めて、今日も彼がまたプラを組んでくれて65000たまってVigoもアンロック、2日でこうも進むとは予想外だった。

「君のおかげで早く開発終わって感謝する」とVCで(グーグル翻訳)言ったらつうじたようで
「俺も稼げたからお互い様だ」みたいな意味の返事。
ちょうど互いの艦の需要がマッチしたとはいえ「ありがたやー」と拝みたくなった、
しかも大体8~7割くらいは勝てたのでなおよかった。

DreadGame-Win64-Shipping 2017-05-27 01-51-19-615
Jutlandを購入
Tier4の彼は自分とは桁がちがう経験値が必要でまだまだAionは続くので自分は
Jutlandに乗って応援。
何故応援かといえば
Jutlandは通称「体力馬鹿」の巨艦、足は遅くてどうしようもないが体力を活かしての弾受け役なのでヒーラーにとっては回復し続ければ稼げる艦だからである。まだ初期状態で自分はあまり稼げなかったけど彼は4000expくらいコンスタントに稼いでいたので良しとしましょうかね。

にしても
Jutland お前はWoTのT-95を思い出すわ、自分はT-95乗ってねーけどw
ワープ必須だよ、無かったら戦場に着けません。



偶然見たプレイ動画 敵側に自分がいた
こうして敵側から見るのも面白よね。この戦闘は負けだったがup主を唯一キルしてるのが俺のコルヴェットだった、その後自分がやられて終了だったけどw これつい昨日のといっても6時間前の戦闘だったからはっきり覚えてて、しばらく優勢だったのに逆転された悔しい一戦。何故逆転されたかよく判ったわ、Tier差があって不利だったのもあるが、遮蔽も回避もしないのがいたんじゃ無理ですよね、自分もこの戦闘中最後を除いてTier3駆逐乗ってたけどこの艦なら十分回避や遮蔽のための速力持ってるんですけどねえ。
艦とファ〇クでもしてろ!

終了後の結果に自分の名前出てないけどこれは最近起きてるバグで負けると結果画面にいかないでハンガーに戻されちゃうやつです。多分リペア以外ではトップだったはず・・・見栄はってねーか

プロフィール

JKアンス

Author:JKアンス
FC2ブログへようこそ!
元ハフマン島民、ガンダム 銀英伝好き 島からの撤退後TPS、FPSゲーを渡り歩いてます。
現在はHeroes & Generalsをメインで。
キャラ名:JKannsubahha

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
ブロとも一覧

鉄鬼-クラン小烏丸の野望-P.S早く前リーダー帰ってきてw
検索フォーム